【逸品】 Tech Blonde / 21-

【逸品】 Tech Blonde / 21-!


Tech 21 Blonde

“銀パネ”、“ブラックパネル” から、デラックス・リバーブ、ベースマンといった名機たちのサウンドをモチーフに、フェンダー・アンプ・サウンドの復刻とさらに進化した独自のサウンドメイクを可能にするアナログ・シミュレーター、それが「Blonde」です。

CHARACTERコントロールは、各機種のベースになるアンプのキャラクターに準じた、周波数、アタック、ドライブの変化を操作することができる画期的なコントロールです。

Blondeは、MIDコントロールのセンター周波数がオールドフェンダーのミッド周波数のノッチポイントと同じ1kHzで設計されています。

●エフェクターとして
ペダルボードに本機を組み込んで、歪み系エフェクターとしてご使用になれます。

●ギター・プリアンプとして
本機をパワーアンプまたはギターアンプのRETURNへ接続することで、余計なプリアンプを通すことなく本機のサウンドを発揮することができます。ギター→本機→パワーアンプorアンプヘッドのRETURNと接続します。

●ライン・レコーディング用のアンプ・シミュレーターとして
アンプマイキング等に時間を費やすことなく、本機を直接ミキサー&レコーダーに接続するだけで、チューブ・アンプらしいサウンドが得られます。

●ダイレクトにPAシステムへ
レコーディング同様、直接ミキサーに接続できるため自分の納得のいく音を、メイン・システムから出力できます。

●CHARACTER
CHARACTERコントロールは、各機種のベースになるアンプのキャラクターに準じた、周波数、アタック、ドライブの変化を無段階に変化させていくことができる画期的なコントロールです。

12時以下 = ブラック&シルバーフェイスのサウンドキャラクター。クリーンなセッティングでは、ソフトなミッドときらびやかなハイの特徴的なフェンダーサウンドが得られ、ドライブを上げると低域がオーバードライブされたウォームなトーンに変化します。
12時付近 =ブロンドコンボの特徴が得られます。ロー、ミッド、ハイ共に、ブラック&シルバーフェイスより強調されます。
12時以上 = 表現力豊かなミッドが特徴のツイードコンボ・サウンドが得られます。
最大 = スーパーチャンプやコンサートに代表される、80年代のフェンダーリードサウンドが得られます。
●スピーカー・シミュレーション
オールドFenderに使用されていたJensen12”スピーカーをエミュレーションの基準にしています。ご使用の環境にあわせて、ON/OFFを切り替えることが出来ます。

●BYPASS
バッファード・バイパス

●INPUT
1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)

●OUTPUT
1/4インチフォーン、1kΩ

●スペック
電源・サイズ・重量
電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
サイズ:W95×H120×D50mm(スイッチ、ノブを含む)

※在庫切れの際は、お取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

【逸品】 Tech Blonde / 21-

【逸品】 Tech Blonde / 21-

【逸品】 Tech Blonde / 21-

【逸品】 Tech Blonde / 21-


シルク シフォン レース スパゲッティ ストラップ ガウン '' & tinsley silk chiffon lace spaghetti strap gown レディースファッション ドレス

続きを読む

【逸品】 Tech Blonde / 21-

このページのトップヘ